緑内障の点眼液の副作用でまつ毛が伸びるのは本当!

緑内障の点眼液は文字通り、緑内障治療のために用いられる医薬品ですが、
一部では全く別の使われ方としています。それがまつ毛育毛剤です。

緑内障の点眼液に含まれている有効成分ビマトプロストがまつ毛を
抜けにくくする効果があってそれによってまつ毛が伸びるというわけです。

まつ毛にも他の体毛と同じように毛周期がありますが、ビマトプロストを
使うとこの毛周期に関係なく毛が抜けにくくなります。
すると次から次へとまつ毛が生えてくるので増えたように見えるのです。

緑内障の点眼液としてみると副作用になりますが、まつ毛育毛剤としては
嬉しい効果で実際に使っている女性もたくさんいます。

市販で売られているまつ毛美容液とは効果が違います。
まつ毛美容液と使っても全然まつ毛が伸びない・増えないという人でも
緑内障の点眼液を使うとバッサバサのまつ毛になるのは良く聞く話です。

しかし、緑内障の点眼液といっても処方薬なので病院で診察をしてもらって
医師の処方箋がなければ基本購入することはできません。
通販サイトやドラッグストアでは販売されていないのが欠点です。
また、まつ毛育毛剤として使用した時には色素沈着などの副作用もあります。

緑内障の点眼液として人気なのがルミガンという目薬です。
病院に行かずにルミガンを購入する方法に関しては下記のサイトが詳しいです。

関連⇒ルミガンを通販で購入する方法と安いジェネリックについて

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です